住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

リフォーム費用と補助金

中古マンションをリフォームする場合、それにかかる費用は一般的に高いものになることを覚悟しなければならない。まず依頼する場所やそれに使用する材料が一品対応になる。マンションを建てる時のように、部品を大量発注出来ないからだ。

 

その上工事はまず現状ある部材を取り除き、それから新材料を入れて工事するから二度手間になる。撤去の専門業者と新規工事の業者がそれぞれ違う場合もあり得る。マンション建物の建っている位置、自分の所有する部屋が何階にあるかによっても運搬方法や搬入方法に特殊な配慮が必要なこともある。

 

「施主支給」という方法があることを覚えておくと、費用を安くすることにつながるかもしれない。これは、新たに使う部品を自分で注文して、施行だけを業者に依頼するという方法である。現在使用している部材をそのまま使用することも出来る。こだわりのメーカー品を選ぶことも可能だし、安い部材を見つけて注文することも出来る。ただ情報収集や発注、施行業者との事前打ち合わせなどに神経を使うのがデメリットといえるかもしれない。

 

リフォームの内容によっては自治体から補助が出る場合がある。特に高齢者のためにリフォームする場合は、介護保険住宅改修費の補助を利用出来る場合がある。要支援1か2、あるいは要介護1から5までの認定を受けている方が対象となる。廊下や浴室などの手すり、段差解消のスロープ設置、様式便器への取替えなどの工事は補助されるので、地元の市町村福祉課に問い合わせてみると良い。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市