住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

和室・洋室のリフォーム

中古マンションをリフォームする場合、和室を洋室に、あるいはその逆に洋室を和室にリフォームしたいというケースが生じる。日本人にとって和室は客間でもありくつろぎの間でもあるから議論の対象になるのだろう。

 

和室を洋室にする工事は比較的に簡単だ。畳を上げて床材を張り付ければ済むことだからだ。

 

反対に洋室を和室にするには畳の寸法による制約がある。最初から6畳の洋室とか4畳半の洋室なら工事も楽だが、変形スペースの洋室だと余分の床面が出来てしまう。これをどう有効に使うかで部屋の雰囲気が変わる。

 

洋室のなかに畳のスペースを作り込む方法もある。こたつや茶の湯の炉を切るのと同じ考え方だ。

 

床の間(とこのま)の存在も大きい。床の間を収納スペースに改築したり、そのまま箪笥置き場にする、あるいは赤ん坊のベッド置き場やペットハウスにすることもあるだろう。床の工事が入るのだから、この際床暖房を考えるのも良いだろう。

 

引き戸を襖に変更したり反対に襖を引き戸に変更する。敷居をレールに変えるかそのまま使うかでもムードが変わる。窓がある場合にはガラスのままか、その内部に障子を設ける。障子は洋室でもそのままデザインに使用可能だ。

 

天井にも手が入る。照明器具の変更も必要かもしれない。

 

カーテンかスクリーンを使っている場合、和室に使えるのか。

 

こうして考えていくと日本人の住空間は和洋折衷が出来るから、バラエティーに富んだレイアウトが可能なことに改めて気付くだろう。施行業者には優れたインテリアデザイナーが居るから相談すると良い。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市