住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

エコリフォーム

エコを念頭に中古マンションのリフォームを考える。この場合のエコとは、1年中室内の温度、湿度を一定に保って暮らしやすい環境を作ること。ただし省エネであること。最初からこの目的で立てられたマンションはエコマンションなどと呼ばれているようだ。

 

では中古マンションをエコマンションに変貌させるにはどのような方法があるだろうか。

 

マンションの建物全体を対象とするなら、外壁を遮熱シートまたは遮熱塗装などに変えて太陽の放射熱をカットする。次にマンション内部の壁面を断熱効果のある材料に取り替える。窓は複層ガラスに変え遮光シートを貼る。こうしてエネルギー消費量をまず押さえる。

 

次にエネルギーの供給源だが、永続的に電気を取り出せる燃料電池システム、太陽光発電などを設置する。エネルギーの利用には一次熱交換器のほかに排熱を回収利用する二次熱交換器を備えた潜熱回収型給湯器や、電気料の安い夜間に湯を貯めておいて昼間利用出来るエコキュートなどを使用する。

 

照明にはLE照明器具を使用する。現在使用可能な建築材や設備を駆使すれば相当のエコが実現できる上に地球環境の保全にも貢献出来る。

 

但しすべてを実現しようとすれば相当の経費がかかる。それでも全国の自治体では、省エネやCO2削減を積極的に取り込んだ新築住居やリフォームに対してかなりの助成金を支給しているところが多い。地元市町村の環境保全部とか地球温暖化対策室などの名称のある部課に相談してみると良い。すべてを実現出来ないまでも、リフォームによって多少でもエコに貢献出来るだろう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市