住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

マンションの定義

「中古マンション リフォーム」の場合、「マンション」について、さらに「中古マンション」について明確にしておく必要がある。

 

マンションについては「建物の区分所有等に関する法律(昭和37年4月4日法律第69号)」があり、このなかで区分建物として区分所有権を認めている。新築マンションを購入して所有権の登記をし、そこに所有権者または所有権者が許可した人が住み始めれば、その段階から、新築マンションは中古マンションになる。

 

つまりマンションをリフォームしようとする場合は、その建物が新しくとも築何年たっていようとも、中古マンションのリフォームとなる。新築の時に内部構造を自由に設計出来るマンションがあるが、当然のことながらこれはリフォームとは言わない。所有者に限らず、誰かが一度その内部で生活した後で内部に手を加える場合をリフォームと言う。

 

マンションには、必ず「管理組合」があり、「管理規約」がある。共有部分と専有部分がある。マンション全体が占める敷地は、区分所有権所有者全体で所有権を分割して所有することになる。このためどこでもリフォーム出来るわけではない。

 

中古マンションを購入して内部全体をリフォームする場合もあるだろうが、全体であろうと部分的であろうとリフォームを検討する時には必ず「管理規定」に目を通して、これに抵触しないことを確認しておかなければならない。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市